映画「UFO真相検証ファイル」公式サイト » Part2 衝撃! カメラに映った宇宙人たち

2020年4月27日、米国防総省はUFOを撮影した3本の映像の機密を解除して正式公開し、すでに流出していた同映像が、2004年に米空軍によって撮影された 本物であると発表した。本作は同映像が始めてテレビで紹介された際のニュース映像をはじめ、様々なUFOおよび宇宙人ヒューマノイドの姿を捉えた 決定的瞬間を集め、再検証していく真実のドキュメンタリーである。

世界最高のUFO研究家ハイメ・マウサン、
UFOにすべてをかけた男の壮絶なる半世紀!

メキシコのジャーナリスト、ハイメ・マウサン(67歳)は、人気テレビ番組「60ミニッツ」や「三千年紀」のアンカーとして報道の最前線で取材し、半世紀にわたり政治や社会の問題を追ってきたが、彼がキャリアの最後に辿りついた人生最大のテーマが“UFO”と“宇宙人”だった。

今や世界最高のUFO研究家として国際的に知られる彼のもとには世界中から数多くのUFOや宇宙人を捉えた写真や映像が送られてくる。その中には、軍関係者による極秘映像の提供も含まれている。


UFO研究にのめり込むことになった事情や経緯をマウサンが自ら赤裸々に語るのをはじめ、米国防総省が本物と公表した米軍撮影のUFO映像、メキシコ空軍によるUFO映像など、世界が驚いたスクープ映像の数々が登場。マウサンが改めて再検証を行う。

9大衝撃シーン完全公開!
カメラに映った驚くべき宇宙人たちの姿!!

また、マウサンが自らの人気番組「三千年紀」で取材、および紹介して大反響を呼んだ9つの宇宙人映像と写真を紹介、再検証する。


その中でも日本のテレビ局も共同取材を行った電柱の陰から時空を超えて現れる宇宙人を捉えた「メリダの宇宙人」、野球場に現れた透明状の宇宙人が撮影された「モンティの透明の光」、砂漠でUFOと小さなヒューマノイドと遭遇した3人の若者の証言から現場に向かったマウサンと取材班が本当に宇宙人と遭遇した「砂漠に現れたUFO」の衝撃映像と証言は今も強烈だ。


また、メキシコシティの住宅街で数台の防犯カメラが捕らえた浮遊する金属状の物体を検証する最新映像も見逃せない。宇宙人は実在し、すでに地球に来ている。人類はその準備ができているだろうか?